11月 12 2009

鶴弥さんのスーパートライ施工管理士の研修に参加、登録施工店になりました

昨日11日は、朝から一日お勉強でした。みやこメッセで行われた、鶴弥さんのスーパートライ施工管理士の講習会に参加したんですね。

今回の講習会で一番、おぉっ、と思ったのは、見せていただいたビデオ映像の中での、風洞実験で風速50mの風を平板瓦に吹き付けた時にどうなるのかという実験でした。

防災のための爪がないと、釘だけでは浮き上がったしまうんですね。そして、やがて割れてめくれ上がってしまうのです。衝撃的な映像でした。それに対して防災のための爪がついていると、風速60mでもまったく浮き上がらないのです。小さな爪一本のおかげで、まったく違うのですね。この重要性を再認識しました。

瓦なんて昔からあるものなのに、今更勉強なんているのかという事を言う人もいるのですが、それは違いますね。メーカーさんも、絶えず、より災害に強いものを日夜研究されていて、それがマニュアルにも随時フィードバックされており、昔はそれで良かったものが、今では不可になっている事が多々あったりするのです。

私たち施工者としても、少しでもお客さまの幸せにつなげていくためには、やっぱり常に勉強を重ねないといけないだろうなと思います。その想いを強くした講習会でしたね。うん、日々、努力でございますよ。(^^)

コメントを残す