8月 20 2008

突然降ったんで大変でしたわ(T_T)…京都市左京区大原薬師堂の屋根葺き替え工事

昨日は、2時くらいに突然ごろごろ聞こえて来たかと思うと、3分もしないうちにぽつぽつと雨が始まり、あれ?っと思った30秒後には、ドワーッと一気にバケツをひっくり返したよう雨が降ってきました。

古瓦の下は杉皮18日、まずは古瓦をめくりました。瓦は土葺き工法で固定されていましたから、この土も撤去しました。その下は下地です。今だとルーフィングですね。これは杉皮葺きの下地でした。

杉皮の下は野地板この下地をめくると、野地板が現れました。これも、昔風の間をあけた野地ですね。

18日の工事はそこまででした。

昨日、19日は、この古い野地板を撤去して新しい野地板に交換です。今度は引っ掛け桟葺き工法なので、野地もこのように荒く間をあけて打つことはできません。

片面を仕上げて、もう片方の野地板をめくっている途中で、最初に書いた突然の大雨です。降っていたのは30分くらいでしたが、漏らないように、あわててシートをかぶせましたよ〜。

そんなハプニングもありましたが、なんとか、夕方までに野地は完成しました。

ほか職人さんの話を読むならこちらから>住まいブログ 大工・職人

コメントを残す