Category: 大切なできごと

屋根の上で、たくさんのできごとがありました。屋根の上で仕事を続けてきた今だからわかる、あの時のできごと。大切な宝物です。

10月 14 2016

春先の相見積もりのお客さんがやっちまったみたい

さっき、工務店さんから連絡があって、春に相見積もりで他所さんに取られた雨漏り修繕の現場が、また回って来た。 4月ごろに出した見積もりだけど、他所さんはそこから半額以下だったらしい。 「うちでは、このような価格では、責任を …

続きを読む »

9月 11 2011

【追悼】911から10年、そして311から半年

本日、9月11日は、東北の震災から半年、そして奇しくも、アメリカの911同時テロより10年。そんな、ある意味重い一日です。 昨年私は、父をあちらに送りました。父の死は、長い事患った後の死なので、ある意味、覚悟はできていた …

続きを読む »

4月 03 2010

またもや構造偽装って、なんでやねんんん!

またしても、建築の構造偽装問題が発覚したようです。 「大阪の1級建築士、アパート構造計算書を偽装」の記事によると、京都府八幡市に建設予定だった3階建てアパートの構造計算書に、偽装された痕跡があることが分かったということで …

続きを読む »

1月 17 2010

明日で阪神淡路大震災から15年になります

ついさっきまで、関西テレビでやっていたドキュメンタリードラマ「土曜プレミアム 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 命と向き合った被災記者たちの闘い」を見ていました。 ドラマを見ながら、当時の事を思い起こしていま …

続きを読む »

1月 01 2010

はつはるのお慶びをもうしあげます

あけましておめでとうございます。 新しい年がやってまいりました。旧年中は、たくさんのみなさまのお陰さまで、地域のみなさまのお仕事をたくさんさせていただきました。誠にありがとうございます。 当店のような、地域密着の小さなお …

続きを読む »

6月 11 2009

【命の授業】大事故から奇跡の復活を果たした先生のメッセージとは

YouTubeに、腰塚勇人さんという方の動画があります。まずはこれをご覧下さい。 このビデオの中に、 当たり前だと思っていたことに「幸せ」と「感謝」を見つけました。 とあります。 そうなんですよね。私もかつて、腰塚さんに …

続きを読む »

3月 03 2009

人生の始まりと終わりって似てるんだなあ

この前の記事、「頭痛の原因は何と、肩こりやった…」の後、温かいコメントをいただき、また、直接メールでたくさんのお気遣いをいただきました。本当にありがとうございます。心に沁みました。 人と人とのつながりの中で、たくさんの方 …

続きを読む »

2月 04 2009

今日は二十四節気の一番最初の立春ですねぇ

何年か前のテレビCMで、確か、ベンツのCMだったかで、「二十四の季節を持つ国」なんてCMがありました。二十四の季節とは、立春とか、春分とか、大暑とか、一年の区切りとして二十四の節が、日本の暦にはあるんですね。二十四節気と …

続きを読む »

9月 23 2008

「親方」といえば、ほんまに今あるのは親方のおかげやと思います。

徳島の大工さんのブログに、親方についての記事がありました。→親方 – 大工な生活。 親方と言えば、やっぱり今こうしているのは、親方のおかげだと思いますねえ。 私はもともと、屋根屋になろうとしてこの仕事を始めた …

続きを読む »

3月 27 2008

あなたのおかげで、ありがとうございます。

「京都市北区上賀茂の柊野で屋根の葺き替え工事をした話」と、「屋根の上にジェイソンがっ!!スプラッタな話」は、実は、何と一つにつながった話なんですよ。 [tegaki]ええぇ〜?なんで〜? [/tegaki] っと思います …

続きを読む »