【京都・衣笠・屋根葺き替え】私がトステムの天窓を信頼する理由

【京都・衣笠・屋根葺き替え】私がトステムの天窓を信頼する理由

さて、少し間が空いてしまいましたが、衣笠での葺き替え工事の続報です。前回の記事、「【京都・衣笠・屋根葺き替え】旭硝子のガラス瓦の天窓設置」では、和瓦と組み合わせたガラス瓦の天窓を紹介しました。今回は、もう一つ、もともと化続きを読む【京都・衣笠・屋根葺き替え】私がトステムの天窓を信頼する理由[…]

【京都・衣笠・屋根葺き替え】旭硝子のガラス瓦の天窓設置

【京都・衣笠・屋根葺き替え】旭硝子のガラス瓦の天窓設置

さて、先日の記事、「【京都・衣笠・屋根葺き替え】天窓から雨漏りでしたよ」の天窓ですが、まずは瓦側の天窓が完成しました。 工事前の写真がこれです。前回掲載した写真です。 この天窓は、開閉式であったり網戸が備わっていたりと高続きを読む【京都・衣笠・屋根葺き替え】旭硝子のガラス瓦の天窓設置[…]

【京都・衣笠・屋根葺き替え】天窓から雨漏りでしたよ

【京都・衣笠・屋根葺き替え】天窓から雨漏りでしたよ

現在、京都市北区衣笠で行っている葺き替え工事は、20年前ほどに増改築した時に取り付けた天窓から雨漏りが始まった事から、当店のお客様からの紹介で調査に行った事から始まっています。 20年前に取り付けられたという天窓は2カ所続きを読む【京都・衣笠・屋根葺き替え】天窓から雨漏りでしたよ[…]

なんでこんなに道が混むのかと思ったら、年度末と春休みやねえ

なんでこんなに道が混むのかと思ったら、年度末と春休みやねえ

きのうから新しい現場に入っています。京都市北区衣笠で葺き替え工事です。 昨日は一日の間で、非常に温度差が激しくて、[tegaki]なに着たらええねんんん[/tegaki]状態でしたよ。 朝、うちの手元の若いもんが当店に来続きを読むなんでこんなに道が混むのかと思ったら、年度末と春休みやねえ[…]

【京都・四条大宮】京町家の路地奥の隠れ家的うどん屋さん

【京都・四条大宮】京町家の路地奥の隠れ家的うどん屋さん

昨日は一日、四条大宮の古い京町家が残っている界隈で、一日かけて補修工事をしてきました。 このあたりの町家は、おそらく戦前からの建物だと思うのですが、それでも骨格は残しつつ、時代とともに内外装はリフォームを繰り返して来てお続きを読む【京都・四条大宮】京町家の路地奥の隠れ家的うどん屋さん[…]

【雨漏り修理】雨漏り発生!築20年の木造住宅

【雨漏り修理】雨漏り発生!築20年の木造住宅

先日、京都市左京区一乗寺にて、雨漏りの補修工事を行いました。 築20年のお宅と言う事で、あちこちメンテナンスが必要になる時期ですので、いったい何が雨漏りの原因かなあと、修理の前にまずは調べに行きました。その時の現状が以下続きを読む【雨漏り修理】雨漏り発生!築20年の木造住宅[…]

京都大原のお寺の門、完成。…Satchmoの想いを込めて

京都大原のお寺の門、完成。…Satchmoの想いを込めて

京都市左京区大原のお寺の門の葺き替え工事は、雨にも負けずに、なんとか法要に間に合いました。 法要を前に、飾り付けを施された門を、境内側から写してみました。 凛とした空気に満たされた感じですね。 鬼瓦も、いよいよ働きだしま続きを読む京都大原のお寺の門、完成。…Satchmoの想いを込めて[…]

京都大原のお寺の門葺き替え、雨にも負けずに袖瓦

京都大原のお寺の門葺き替え、雨にも負けずに袖瓦

きのうは、一日中雨でした。でも、法要の日が決まっているので、雨だからって休んでいられません。写真のように、ブルーシートで簡易な素屋根を掛けて、作業続行です。 さて、今日もまだ雨が降り続いています。でも、天気予報によると快続きを読む京都大原のお寺の門葺き替え、雨にも負けずに袖瓦[…]

大原のお寺の門の葺き替え工事。杉皮葺きから瓦葺へ。

大原のお寺の門の葺き替え工事。杉皮葺きから瓦葺へ。

さて、前回の記事「とてもすてきな鬼瓦をお迎えに、奈良まで行ってきました」で引き取って来た瓦たちは、現在、京都市左京区大原のお寺の門の上で、それぞれの持ち場に配置されつつある所です。 上の写真は、境内側から外側の方を見てい続きを読む大原のお寺の門の葺き替え工事。杉皮葺きから瓦葺へ。[…]

とてもすてきな鬼瓦をお迎えに、奈良まで行ってきました

とてもすてきな鬼瓦をお迎えに、奈良まで行ってきました

先日、「奈良県瓦センターへ打ち合わせに行ってきましたよ」の記事で、瓦センターさんにご相談した京都・大原のお寺の瓦の準備が整ったという事で、奈良県瓦センターまで取りに行ってきました。 見本にいただいていた鬼瓦を、打ち合わせ続きを読むとてもすてきな鬼瓦をお迎えに、奈良まで行ってきました[…]