«

»

8月 12 2008

な、なんとぉ!想像の斜め上行く北京オリンピック

Facebook Twitter More...

いやあ、やられました。ちょっと前の記事「なんと!そう来たか!宙を走る聖火ランナー…北京オリンピック 」で、「巨人の足跡をかたどった花火も、すごいアイデアだなあと思います。」と書きましたが、なぁんと、映像は事前撮りのものだったそうです。

当日は航空管制によって上空での飛行が禁止されていたそうで、まあ、そりゃテロ防止のために妥当なとこでしょうが、だからって言って、空撮用の飛行機まで飛ばしちゃダメって、それはあんまりな話だと思います。

確かに、テレビのニュースの直前市内レポートなんて言うのを見たときに、競技場周辺には地対空ミサイルが配備されていて、空からのテロに対して対処しようとしている様子がうかがえました。だからてっきりあの映像は、人民解放軍の映像部隊が空撮したんだと思っていました。それでよけいに、さすが中国の動員力はすごいもんだとおもったんですよねぇ…。

まあ、CGによる合成だったわけではなくて、実際本番も足跡花火は打ち上げたそうですから、まあ、良しとしましょう(^^)

さあ、話は変わりますが、きょうはとんでもなく暑かったです。京都の最高気温はひさびさの37度越え。その暑さの中、トステムの天窓と格闘していました。なんとか納まったんですが、あんまり暑くてへろへろになったので、写真を撮るのを忘れてましたよ。明日、もう一日その現場に行くので、忘れないように取ってこようっと。

ほか職人さんの話を読むならこちらから>住まいブログ 大工・職人

2 comments

  1. atsuko

    こんばんは!
    先日はトラックバックして頂いてありがとうございました。
    屋根という分野も必須でありながらなかなか交流の持てない分野です。
    これからもこちらのブログを覗かせて頂きますね。
    オリンピックのCG情報には私も驚きました!(^^;

  2. もりたろう

    atsukoさん、コメントありがとうございます。こちらこそ、いろいろ勉強させていただいてますよ〜。今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す