1月 04 2010

瓦屋さんの町を発見!豊橋の瓦町

年始は、静岡の実家で過ごしました。以前の記事、「あぁ、もうすぐお盆休みだなあ…飯田線のバラード」で書いたように、静岡と言っても遠州の北の果て 😆 ですから、車で帰省するには中央道を飯田で降りて伊那谷を南下するわけです。今年は行きはそうしましたが、こっちに戻る時に浜松市北区にすむ弟の家を訪ねたので、飯田には戻らずに南下しました。

弟の家を昼頃出たあとは、せっかくなので舘山寺方面に走って展望台にあがり景色を楽しみ、そのあと浜名大橋をまわって今切口で砂浜を歩きました。あとは、一号線バイパスを走って音羽蒲郡のインターから高速に上がったんです。

で、その1号線を走っていると、豊橋で、瓦町という地名を発見しました。この辺りです。

[googlemap lat=”34.760673″ lng=”137.408823″ width=”450px” height=”300px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛知県豊橋市瓦町[/googlemap]

ここって、本当に瓦屋さんが多く見受けられました。あ、ここにもあった!という感じに…。

きっと、何か歴史があるんでしょうねえ。ちなみに京都のかわら町は河原町。瓦屋さんとは関係ないです 😀

コメントを残す