12月 16 2009

既存の瓦屋根に天窓を取り付ける工事のお値段は

(※2015年1月1日注記:この記事の当時からこっち、経済情勢が変わっておりますので、この内容よりも若干アップしておりますのでご注意ください。)

 

びっくりしました!何がって、「Yahoo!知恵袋」にあった質問、「瓦屋根の天窓取付工事・費用について」の答えです。たかが、天窓を一つ付けるだけで、総額150万円〜200万円って、ボッタクリですかあぁぁ[tegaki]Σ(^∇^;)え〜〜〜?!![/tegaki]

[tegaki]( ( (;゚ー゚) ) ) コワー[/tegaki]

いや、同業者のみなさん。みんな、そんなにお金とってるの?わたしが「いい人」なだけ[tegaki](?_?)[/tegaki]

うちだったらこのくらいというのを見積もってみると…

見積り前提条件

まず前提の条件を次のように設定します。

  • 現状の屋根は、土葺きのいぶし瓦。
  • 資材の取り込みや上げ下ろしは楽にできる位置取り。
  • 屋根上の作業スペースはゆったり確保できる広さ。
  • 天窓取り付け以外のリフォームはいっさいなし。
  • 現場は当店から車で走って1時間以内。

スカイシアターTF型FIXタイプ640×600

天窓をトステムのスカイシアターシリーズのTF型FIXタイプ640×600とします。次の写真のものです。ガラスは、普及タイプの一般複層ガラスとします。

トステム・スカイシアターTF型

さらに、天井の仕上によって、二通り考えてみます。

  • 天窓からの開口部をスカート仕上
  • 光天井仕上

◎開口部スカート仕上

写真で見ると、下から見た時にこんな感じになる仕上です。

開口部スカート仕上(1)

天窓から天井の開口部に向かって、側面の壁がスカートのようにひろがっている納まりです。

この条件でおおまかに計算してみます。思いつくままなので、実際の価格とはちょっとずれるでしょうが、大体こんなもんです。

工事内容 価格
天窓取り付け位置の既存屋根撤去(1坪分)×一式 30,000
野地開口部設置(開口・垂木補強・野地補強)×材工共一式 70,000
スカイシアターTF型FIXタイプ640×600×材料費一セット 65,000
取り付け工賃及び天窓周辺部の瓦復旧×材工一式 60,000
天井開口部及びスカート部設置(木工事)×材工一式 100,000
スカート部クロス仕上×材工一式 50,000
諸経費 30,000
予備費 50,000
合計(税別) 455,000

150万円あったら、3つもついちゃうなぁ。

◎光天井仕上

光天井仕上とは、天井の開口部に、たとえば株式会社ワーロンさんのアクリワーロンなどをはめ込んで天井面が光を通すように仕上げるやり方です。このやり方ですと、天窓からスカート仕上をする材工がさらに省けますから、より安上がりにできます。それに、天井面はほぼツライチに仕上がりますから、見た目もすっきりします。

ただし、天窓から取り入れた光が、アクリワーロンから外れた天井裏にも行ってしまいますから、明るさは落ちてしまうという欠点があります。

この場合、先の見積りから、スカートまわりの仕事を引きます。−15万円。それに、光天井一式を追加して+8万円。これだと、38万5千円ですね。

スカイシアターTT型電動チルト開閉タイプ640×900

じゃあ、もっと贅沢な天窓にしてみましょう。取り付ける天窓を、電動で開閉できるタイプにして、しかもガラスを一般複層ガラスから、夏の熱さを緩和する遮熱タイプの複層ガラスに変更します。さらに、天窓のサイズも一回り大きな640×900に!さあ、これでどうだ!はたして、150万円に達するのか!

前項の見積りから、TF型の材料費を引きます。−6万5千円ですね。そして、TT型の材料費を足します。+20万円。電動ですから、電気工事が必要になります。10万円。全部で23万5千円プラスになりますね

ということは、スカート仕上で69万円。光天井仕上で62万円。

やっぱり、150万あったら、二つもつきます。

ガラス瓦天窓(大開口編)

じゃあ、天窓をガラッと変えて、ガラス瓦にしてみます。

ガラス瓦設置完了

しかも、この写真では3段3列ですが、さらにまぶしいほどに明るくなる4段4列の大開口16枚仕様!開口寸法で言えば、740×822。万一の下地室内側の結露も室外に排出する下地ユニットを二つ並べる仕様にすると…

下から見上げるとこんな感じです。

ガラス瓦天窓下地ユニット

これのお値段は…

工事内容 価格
天窓取り付け位置の既存屋根撤去(1坪分)×一式 30,000
野地開口部設置(開口・垂木補強・野地補強)×材工共一式 50,000
ガラス瓦53A型16枚・ユニット等材料費一式 100,000
取り付け工賃及び天窓周辺部の瓦復旧×材工一式 50,000
天井開口部及びスカート部設置(木工事)×材工一式 100,000
スカート部クロス仕上×材工一式 50,000
諸経費 30,000
予備費 50,000
合計(税別) 460,000

ですね。

これも光天井仕上なら、39万円です。

ガラス瓦の天窓(小開口編)

では、もっと安くしたいのなら、ガラス瓦2枚のミニ天窓にしてみましょう。これでも、けっこう明るくなりますよ。下地もユニットでなく、ポリカーボネートボードにすると…

工事内容 価格
天窓取り付け位置の既存屋根撤去(半坪分)×一式 15,000
野地開口部設置(開口・垂木補強・野地補強)×材工共一式 30,000
ガラス瓦53A型2枚・ポリカボード等材料費一式 15,000
取り付け工賃及び天窓周辺部の瓦復旧×材工一式 40,000
天井開口部及びスカート部設置(木工事)×材工一式 100,000
スカート部クロス仕上×材工一式 50,000
諸経費 30,000
予備費 50,000
合計(税別) 330,000

これがさらに光天井仕上なら、26万円でついちゃいますね。150万円あったら5つ付けられますよ。

ざっと、天窓の値段って、こんなもんだと思うんですけど…。もしも、室内の暗さにお悩みの方がいらしたら、天窓、いいですよぉ。

今回例にあげていませんが、2階の屋根の上に部材を取り付けて、その光を1階の部屋に引き込む天窓もあります。

あなたも、もしもお悩みでしたら、ぜひ、ご近所の屋根屋さんに相談してみてくださいね。

1 comment

  1. あなたのブログ私教育だ。

コメントを残す