12月 05 2009

お客様感謝企画「おいしい!きれい!ありがとうツアー」を実施しました

先週土曜日、28日ですが、当店で今まで工事をさせていただいたお客様を対象に、お客様感謝企画「おいしい!きれい!ありがとうツアー◇芸術の秋・紅葉の秋・食欲の秋◇」を実施致しました。

当店のような地域密着の工事店は、地域のお客様に支えられて、はじめてお仕事をさせていただく事ができます。本当にありがとうございます。で、今回は、その「ありがとうございます」を具体的な形にして、秋の一日を楽しんでいただこうというのが企画の趣旨です。

事前に告知をしたお客さん、およびそのお客さんが一緒に行きたいと思われたお友だち、それに私たちと、あわせて12名のツアーでした。

行き先は、滋賀県甲賀市信楽町方面です。まずは朝一で、予約をしていたレンタカー2台をニッポンレンタカーの北山通り下鴨営業所に取りにいきました。

このあと、紫竹⇒市原⇒八瀬⇒上高野⇒川端御池とぐるっと回って参加者を拾い、京都東インターチェンジから名神にのりました。

途中、草津ジャンクションから新名神に入ったのですが、ジャンクションを越えてから金勝山(こんぜやま)トンネルに入るまで、高速道から見る紅葉が本当にすばらしい、心あらわれるような美しさでした。高速道路がちょっと高い位置を走っているので、紅葉が奥までひろがっているのがよくわかるのですよ。そのグラデーションの美しさと言ったら…

地図でいうと、この辺りです。

[googlemap lat=”34.958417″ lng=”135.977612″ width=”450px” height=”350px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]名神高速道路/新名神高速道路・草津JCTから金勝山トンネルまで[/googlemap]

信楽インターチェンジで降りて、最初に向かったのは、MIHO MUSIUMです。

[googlemap lat=”34.915923″ lng=”136.015825″ width=”450px” height=”250px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]MIHO MUSIUM[/googlemap]

ここでは秋期特別展「若冲ワンダーランド」が開催中でした。江戸時代中期の京都の絵師・伊藤若冲のすごい作品がいっぱい!特に、目玉は昨年発見されたという、象とクジラの絵なんですが、これがまたおもしろい!ちなみに、ここの館長さんの辻さんという方は、伊藤若冲研究の第一人者なんだとか。下調べ中に見つけたのですが、こちらのサイトに、その象とクジラの絵の画像と、辻館長さんのインタビューがありますよ。

昼食はこのあと、この美術館のレストランでいただきました。普通、美術館やら博物館やらに付属する食堂なんて、まあたいした事はないと思いがちですが、ここのレストランは違うんですよ。食自体も芸術ととらえているとの事で、おいしいんですよ。無農薬、無化学肥料の自然農法で作った食材を使ってあり、使っている食器もいい物を使っているんですよね。このレストランを目当てに来る人もたくさんいるとの事です。

食後は美術館を離れて、信楽の町に移動。信楽と言えば焼き物の町です。そこで、信楽焼の店に入りました。狸の置物が有名ですが、最近は、いろんなバリエーションがあるんですね。もちろん、器やインテリアなど、さまざまな作品が並んでいて、見てるだけでも結構おもしろかったですよ。

その後、また信楽インターチェンジから京都を目指し、それぞれのお宅にお送りして無事、ツアー終了。

ご参加くださったお客様方には、今回初めての企画という事で、不慣れな点もあってご迷惑をおかけしたかとも思いますが、「また桜の頃に行きたいね。」という声もお聞きしましたし、お喜びいただけたようで、良かったです。

本当に、ご参加いただき、ありがとうございました。

コメントを残す