«

»

12月 18 2009

しあわせを呼ぶ、雨樋の掃除

Facebook Twitter More...

宝地図というすてきな地図があるのですが、その宝地図の望月俊孝さんが、ブログですてきな文章を書いておられます。⇒呼びかけ

これを読んで、つくづく、ああそうだなあぁっとしみじみ思いました。

今年は、梅雨明けからずっと忙しくて、ひたすら走り続けていたような気がします。そして、その締めくくりの仕事が、12月に予定されていたこともあって、特に11月はよその職人さんに応援に来てもらったり、バイト君を増やしたりして、ガンガン走りまくったんですねえ。

で、12月になってみたら、締めくくりだと思っていた仕事が、先方さんの都合で来年の春に先送りになってしまったのですよ。そして、その他の仕事は、基本的に走りまくって11月までに納めたわけですから、はてさて、今月どうしよ〜!っという状態になってしまいました。

でも、なぜかこの時に、「クソー」という感じはなくて、どちらかというと、「どうしよ〜」と思いつつも、ちょっとホッとしている自分がいました。

そして、現場から引き上げて来たガラが限界まで積み上がった倉庫を二日がかりで片付けて、気持ちすっきり(*^∇^*)

するとふと、年末の大掃除に樋の掃除をしてあげたら、みんな、すっきりした気持ちで新年が迎えられるんじゃないかなあと思ったんですね。

で、急遽、こんなチラシを作りました。⇒年末!樋の大掃除チラシ

だははは。まぁ、儲ける気持ち、まるっきりなしの大サービスですわ。2000枚配布して3日で7件の申し込み。当店のチラシ反応率新記録を達成です。 😀

で、順番に回っているんですが、これがすごく幸せなんですよ。これに申し込んで来られる方は、みんな、どうしよ〜って頭痛の種だったようで、ものすごく晴れ晴れとした顔で、ありがとう、と言ってくれます。こちらも、お掃除させていただけて、うれしくてありがとうと言います。

だから、両方でありがとうって言い合って仕事が終わるんですよね。しかも、ありがとうって言葉に添えて、お金をいただける。それでもって、世間ではこのご時世ですから、値切られるという話を良く聞きますが、全く逆に、おつりを受け取ってくれないんですよ。

小さな小さな仕事ですが、みんなが幸せな雨樋掃除なんです。

さあ、年末まであと少し、しあわせさーんって呼びかけながら、ラストスパートです!

コメントを残す